高速モバイルインターネット徹底比較


ニフティのWiMAX2+ではキャッシュバック20,100円(5ヶ月目に受け取り)かつ3ヶ月無料!!
※当サイト限定・2017年4月30日まで

高速モバイルインターネット比較 > ドコモのXiを利用するメリット【他社の高速モバイルと比較】

最終更新:

Xi(クロッシィ)の特徴・メリット

NTTドコモが提供するXi(クロッシィ)についての特徴や申込み前に知っておくべき項目を下記のメニューにまとめました。まだまだ発展途上のXiですので契約前に知っておくべき注意点などもお伝えします。XiはNTTドコモが提供する高速モバイル接続サービスでスマートフォンでも接続できるよう端末が発売されてきています。3.9GとかLTEとも呼びます。4Gの一歩手前の段階ということですね。

Xiを利用するメリットとは?

ドコモ Xiここでは辛口にお伝えします。WiMAXやイーモバイルなどの高速モバイルの比較ページでもお伝えしているように、料金、対応エリアの観点であまりおすすめはできません。基本的にはWiMAXやウルトラWiFiと同様にしてXiは家の中や外出先、移動中、屋外でもインターネットに接続できるサービスです。NTTドコモの運営なので、比較的安定はしています(障害が最近多いですが・・)。安定しているとはいえ、NTTドコモの基地局の多さのメリットが利用者に提供されておらず対応エリアはまだまだ狭いという状況です。ただ、今後は一気に増えていくものと思いますので、現時点では難しいが今後は期待できるサービスです。

他社の高速モバイルサービスと比較してどうか?

大きな比較ポイントとしては下記になります。

  • 費用
    • 月額費用やキャッシュバックなどの金額面でのキャンペーン
  • 対応エリア
    • 高速通信が可能であるエリア
  • 通信速度
    • 下りの速度

Xi費用について比較します

WiMAX、イーモバイル、ウルトラWiFiを見る限り、3,880円という定額かつ低額でインターネット接続を提供していますが、Xiは低額で5,460円とかなり高くなっています。年間で見れば20,000円近くも高額になっています。
金額面でのメリットはありません。デメリットとなります。

対応エリア

日本ではNTTドコモが一番エリアが広いのですが、LTEサービスの中でいうとかなり狭いです。2012年3月時点。今後広くなることは確実ですが、すぐに今から使いたいなら首都圏など限られた地域のみとなります。利用には注意が必要です。ご利用の際にはドコモサイトで必ず確認をお願いします。

現在の対応エリアは主に首都圏となっており人口カバー率は25%です。Xiに対応していない場合はFOMAとなり、FOMAの場合は人口カバー率は100%となっています。FOMAの場合はスピードがかなり遅いですのでXiではないとあまり使う意味が無いですね。

サービスエリアは全国です。

北海道・青森・秋田・岩手・山形・宮城・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・愛知・静岡・岐阜・三重・富山・石川・福井・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・山口・島根・鳥取・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄

通信速度

通信速度は受信時の下り75Mbps、送信時の上り25Mbpsとなっています。WiMAXなどに比べると高速となっています。動画など重いデータを参照する際は便利です。普通にインターネットを利用する分にはイーモバイルやWiMAXでも十分に感じます。

補足

Xiはプロバイダーに回線を提供するMVNOの形式をとっていますので、プロバイダーでも契約が可能です。既に会員の場合は検討してみてはいかがでしょうか。下記プロバイダーがXiサービスを提供しています。

  • エンジョイネット
  • OCN
  • ぷらら
  • ASAHIネット
  • @T COM(アットティーコム)
  • TOKAIネットワーククラブ
  • BIGLOBE

本当にXiはおすすめ?

管理人の私としては対応エリアと費用の観点からイーモバイルやWiMAXをおすすめします。中でもビッグローブWiMAXがおすすめです。高速通信は魅力の一つですが、やはり料金・費用の面で他の高速モバイルサービスに比べて明らかに高額です。高速通信もそこまで必要かどうかは利用シーンによって変わりますが、42Mbpsが75Mbpsとなっても表示速度は数秒の差ですので、あまり気にしないで良いと思います。

他サービスとの比較については高速モバイル比較表で確認してみてください。WiMAXやイーモバイルとの比較についてもご覧ください。

ページの先頭へ

老舗のプロバイダーソネットは今だけ20,000円キャッシュバック!!
当サイト限定・2017年4月30日まで

おすすめランキング(2017年4月)
※特典を加味した年間費用が安い順です
rank1_mini.gif とくとくBB WiMAX2+
キャッシュバック33,500円

rank2_mini.gif @nifty WiMAX2+
キャッシュバック20,100円かつ3ヶ月間料金無料で3万円以上実質お得!!キャッシュバックを最速5ヶ月目に受け取れるのはニフティだけ!!

rank3_mini.gif BIGLOBE WiMAX2+
キャッシュバック20,000円またはGポイント21,600円分のポイント付与

rank3_mini.gif So-net WiMAX2+
キャッシュバック20,000円!!または月額1,480円(当初2ヶ月間、その後は3,480円)



LinkIcon高速モバイル比較表
上位3位のランキング根拠はこちら

accept.png上記キャンペーン内容を考えるとWiMAXが有利な点が多く、ランキングもWiMAX(WiMAX2+)に偏っている状況です。WiMAXを中心に比較されたい方は当社運営者の姉妹サイト、キャンペーンなどを比較した下記サイトで比較・検討してみてください。
arrow_orange.gifWiMAX料金比較.jp

下記は目的別で選ぶ高速モバイルを紹介します。


最新の人気タブレットが無料でもらえる
arrow_red.gif BIGLOBE WiMAX2+ (公式サイト特典)


最短で明日からネット利用できる
arrow_red.gif Broad WiMAX2+


期間限定・当サイト限定