高速モバイルインターネット徹底比較


ニフティのWiMAX2+ではキャッシュバック20,100円(5ヶ月目に受け取り)かつ3ヶ月無料!!
※当サイト限定・2017年4月30日まで

高速モバイルインターネット比較 > 高速モバイルインターネットとは?【固定回線との違い・メリット】

最終更新:

高速モバイルインターネットとは

a0002_001949.jpg高速モバイルインターネットとは、無線を使った通信により接続端末と繋ぎたい機器(ノートパソコンやゲーム機器)をインターネットに接続することを言います。さらに近年の通信技術の発達により一昔前はインターネットにつながりさえすれば良いというような遅い通信速度でしたが今は少し前のADSLを超える通信速度でインターネットにアクセスできるまでになっています。ですので、高速モバイルとか高速無線などと呼ばれます。

下記の図のようにパソコンと接続端末が通信を行い、さらに、接続端末が周辺の基地局に無線でアクセスすることでインターネット通信が行えるというわけです。

WiMAXでインターネット接続する仕組み

フレッツ光、ADSLなどの固定回線に比べて大きな違いは回線の工事が不要など、モバイル接続端末さえ持っていればどこでもインターネットにアクセスできるというところが大きな特徴です。これら高速モバイルには最近の主流となる4つのサービス(WiMAX、イーモバイル、ウルトラWiFi、LTE「Xi」)があり、高速な無線通信技術でインターネットにアクセスできるといった点では共通しています。ですので、そららのサービスで大きな違いはなく、後は費用や通信速度、対応エリアなどが異なりますので、当サイトではそれらを料金などで比較しております。

固定回線と高速モバイルの違い・比較

固定回線と高速モバイルの異なる点についてメリット・デメリット、特徴を踏まえ簡単にまとめました。

固定回線の大きな特徴とメリット/デメリット

自宅マンション

  • 超高速なインターネット接続が可能
  • 時間や場所で通信速度が遅くならない
  • モバイル通信より高額
  • 自宅内のみ利用可能
  • 有線のLANケーブルで接続するか無線LANの設定が必要
  • 回線工事が必要(自宅内や周辺の電線など)

高速モバイル接続の大きな特徴・メリット

ノートパソコン

  • 自宅、屋外でインターネットを楽しめる
  • 日本全国どこでも使えるわけではない
  • 固定回線に比べて低料金で利用可能
  • 外出先などでも複数人同時接続が可能
  • 地域や時間によって通信品質が変わる
  • 工事不要で通信端末が届いたらスグ(最短で1日で)始められる

高速モバイルを利用するメリットとデメリット

6つのメリット

1.高速通信でインターネットにアクセスできる
近年の目覚しい通信速度の上昇により高速にモバイルでの接続が可能となっています。40Mbpsを超える速度ですので、普通にインターネットを行う分には全く速度を気にする必要はありません。インターネットを介した動画閲覧やゲームも楽しむことができます。

2.工事不要、配線も不要ですぐに始められる
モバイル接続の大きな特徴です。固定回線を始める際は電線の工事や家の中に入ってきて回線の接続口の工事などで始めるまでに時間も手間もかかりましたが、高速モバイルの場合は業者側の設定を行うだけで、こちらは通信端末さえ手に入れればすぐに始められます。手軽さと始めやすさは高速モバイルの大きな特徴です。

3.低価格・低コストで使い放題
固定回線の光フレッツ、FTTH、ADSLなどに比べて低価格です。月額3,880円から始められ、固定回線に比べて1,000円~2,000円安いです。なぜ安いかというと基本的に固定回線に比べて設備が少なくてすむためです。利用者側としては本来はNTTなどの固定回線キャリアとプロバイダーとで二つ契約する必要がありましたが、高速モバイルになると回線キャリアとプロバイダーが一体になるMVNOという形式になっているので契約は1本でOKです。しかも安いのが特徴です。

4.必要機器は最小限、通信端末も小型で邪魔にならない
インターネット接続に必要なものが通信機器(通信端末や接続端末などと言われます)です。100g程度でポケットやかばんに入れても邪魔にならない大きさ・重さです。最近の機器データストレージとなっており、ちょっとしたデータを保存することも可能になっています。

5.多機能の通信端末で家でも外でも利用できる
自宅(屋内)だけで外出先(屋外)でも利用できるのがモバイル通信の大きな特徴です。対応エリアであれば移動中や外出先の屋内であっても利用が可能です。対応エリアは拡大しておりますので山間地や田舎の地域でなければほぼインターネットに接続することが可能です。旅行先や出張先でも自由にアクセスでき、通信速度も速いのが高速モバイルの醍醐味です。

6.パソコンだけでなくゲーム機器も手軽にインターネット接続可能
ノートパソコン、デスクトップパソコンだけでなく、Nintendo 3DSやPSVita、PSPなどゲーム機器をインターネットに接続することが可能です。しかも数台接続できるので、友達と何人かでゲーム機器を繋いで遊ぶことも可能です。通信速度が必要なオンラインRPGゲームやアクションゲームなど普通のゲームであれば全く苦にならずゲームを楽しむことができます。しかも一人が繋がる端末を持っていれば良いというのでゲームの中心になれるかもしれないですね!

3つのデメリット

1.通信が途切れることがある・接続ができないエリアがある
メリットの裏返しになりますが、100%日本中どこでもアクセスが出来るわけではありません。WiMAXやイーモバイルというサービスの違いでその対応エリアは変わってきます。自分が使いたいエリアはネット接続・利用できるかを事前に確認することが必要です。

2.通信端末はネット接続の際、常に電源が入っている必要がある
通信を行うには通信端末が必要です。その端末に電源が入っていないと通信が行えません。外出先では電池によるものですので電池が無くなれば接続できないというデメリットがあります。電池の減りには十分注意する必要があります。たいていは8時間前後なので日中使う分には問題ありませんが、地域によっては通信が頻繁に発生して早く電池が切れてしまうこともありえます。自宅で使う場合には常に電源に接続することができるグレードルへ設置して使うと良いでしょう。

3.通信の品質アップには通信端末を交換する必要もある
これは将来の懸念ですが、通信品質や速度は日々拡大しています。通信端末を変えないとその恩恵を受けられないということもありえますので、新しいものが出るたびに買い換える必要もありえます。ただこちらは固定回線にも言えることであり、固定の場合は料金プランを上げないと通信品質が上昇しないということもありえます。

おすすめの高速モバイルインターネットサービスとは?

biglobe wimax キャプチャ安い・速い・安定・安心の4つの観点からビッグローブのBIGLOBE WiMAXがおすすめです。当サイト管理人もこちらを利用しております。「安い」の理由はキャッシュバック額が他社に比べて大きいこと。「速い」は40MbpsのWiMAXなら申し分なし。「安定」はインターネット回線の混み具合など夜は繋がりにくいということなく安定しています。これはインターネットプロバイダー老舗だから実現できているのでしょう。「安心」は何か困ったときサポートが充実しているNECグループだからこそサポートが丁寧、ということがあげられます。初心者にも上級者にもおすすめと感じています。

kochiramini.gif BIGLOBE WiMAX

ページの先頭へ

老舗のプロバイダーソネットは今だけ20,000円キャッシュバック!!
当サイト限定・2017年4月30日まで

おすすめランキング(2017年4月)
※特典を加味した年間費用が安い順です
rank1_mini.gif とくとくBB WiMAX2+
キャッシュバック33,500円

rank2_mini.gif @nifty WiMAX2+
キャッシュバック20,100円かつ3ヶ月間料金無料で3万円以上実質お得!!キャッシュバックを最速5ヶ月目に受け取れるのはニフティだけ!!

rank3_mini.gif BIGLOBE WiMAX2+
キャッシュバック20,000円またはGポイント21,600円分のポイント付与

rank3_mini.gif So-net WiMAX2+
キャッシュバック20,000円!!または月額1,480円(当初2ヶ月間、その後は3,480円)



LinkIcon高速モバイル比較表
上位3位のランキング根拠はこちら

accept.png上記キャンペーン内容を考えるとWiMAXが有利な点が多く、ランキングもWiMAX(WiMAX2+)に偏っている状況です。WiMAXを中心に比較されたい方は当社運営者の姉妹サイト、キャンペーンなどを比較した下記サイトで比較・検討してみてください。
arrow_orange.gifWiMAX料金比較.jp

下記は目的別で選ぶ高速モバイルを紹介します。


最新の人気タブレットが無料でもらえる
arrow_red.gif BIGLOBE WiMAX2+ (公式サイト特典)


最短で明日からネット利用できる
arrow_red.gif Broad WiMAX2+


期間限定・当サイト限定