高速モバイルインターネット徹底比較


ニフティのWiMAX2+ではキャッシュバック20,000円(5ヶ月目に受け取り)かつ3ヶ月無料!!
※当サイト限定・2017年3月31日まで

高速モバイルインターネット比較 > ワイモバイル(旧イーモバイル)を利用するメリット【申込み前にチェックするポイント】

最終更新: 2017-03-01

ワイモバイル(旧イーモバイル)の特徴・メリット

ワイモバイル(旧名称イーモバイル(E-Mobile))について知りたい・調べたい項目を下記のメニューよりお選びください。イーモバイルを利用する前に知っておくべきメリットなどもお伝えします。イーモバイル(EMOBILE)はイー・アクセス社が提供する携帯電話網を用いた高速モバイルサービスです。その中でもG4というサービスは従来の通信速度を高速化したサービスです。

ワイモバイル(旧イーモバイル)を利用するメリットとは?

WiMAXと同様にイーモバイルも屋内でも外出先でもインターネットに接続できるサービスですが、他の高速モバイルサービスであるWiMAXやソフトバンクのウルトラWiFi(ULTRA WiFi)、LTEと比べてどのような違い・メリットがあるのか解説します。申込みの前にしっかり理解しておきたいポイントです。

● 対応エリアが広い・全国対応
  ・・他のサービスよりエリアは広いです。しかも高速通信のG4でも全国対応が開始されています。
● LTE対応で高速通信を実現
  ・・これまでの4Gと比べてLTE対応しさらに高速通信が可能になりました
● キャッシュバック額が大きい
  ・・初年度年間費用が安くなります(各プロバイダーキャンペーンの時期によります)
● 月額料金の安い
  ・・イーモバイルでは他のサービスよりも月額費用が安い場合が多いです


下記より、ワイモバイルについて解説しています。

ワイモバイル(旧イーモバイル)とは?

emobileイーモバイルは親会社のイー・アクセス社が提供する高速モバイルサービスで自宅・家でも外出先や移動先でもインターネットに接続できるサービスです。その中でも高速通信を実現したサービスは『EMOBILE G4』と呼ばれています。CMではAKB48の板野友美さんがライオンとともに出演していますね。

イーモバイルはドコモなどの同じように携帯電話もサービスとして提供しています。WiMAXとは異なり、どちらかというとドコモやKDDI、ソフトバンクと近いですね。携帯電話網を利用したデータ通信です。WiMAXなどとイーモバイルが何が違うのかというと、できることは同じで外でも家でもインターネットに接続するということについては同じですので細かい料金や付加サービスで比較することになります。

ワイモバイル(旧イーモバイル)と他の高速モバイルとの違いは?

携帯電話網を用いているのでWiMAXと比べて若干ですがイーモバイルのほうが繋がりやすいという印象があります通信の品質については大きな違いはありません。MVNOとしてプロバイダーが参入していますので、そのプロバイダーで少し通信品質が異なることはあります。料金以外で気にするべき点としては対応エリアが他の高速モバイルのサービスに比べてどうなのか?自分のエリアは繋がりやすいのか、よく行く外出先はどうか?つながりやすいのかつながりにくいのかという違いは確認したほうが良いかもしれません。(最近は政令指定都市であればどのサービスでも繋がりますので気にしなくても良い場合があります)

イーモバイルの場合はG4という従来の通信速度より、さらに高速になった通信サービスが全国でスタートしています。こちらは同様な通信速度のサービスよりも対応エリアは広いということになります。日本全国どこでも使いたい!という方にはイーモバイルがおすすめです。

WiMAX、ウルトラWiFi、ドコモのサービスとの比較もご覧ください


ワイモバイルでインターネットに接続可能な機器

a0002_001949.jpgデスクトップパソコン、ノートパソコン(ノートPC)だけでなく、iPadやiPod touch、iPhoneも可能です。こちらはモバイルルータと呼ばれる機器を用いることで複数台、また、最近ではゲーム機も接続可能です。PSVitaやNintendo 3DS、Wiiも可能です。接続したい機器に無線LANが搭載されていればインターネットに接続可能です。


おすすめのワイモバイル接続プランとは?

イーモバイルの接続サービスのプラン内容には大きく分けて下記の2種類があります。

データプランG4 (にねんM)
月額固定(例:3,880円固定) ※期間限定の料金設定です
42Mbpsの通信速度
25ヶ月継続的に利用する場合のサービス
途中解約の場合は契約解除料が必要
2段階定額 スーパーライトデータ(にねんM)
通信量によって1,400円~6,380円の2段階定額
42Mbpsの通信速度
たくさん使わない場合は低料金でたくさん使っても上限が決められているのでそれ以上高額になることはありません
2年の継続利用

おすすめはデータプランG4です。期間限定で今申し込めば3,880円月額固定となります(キャンペーン外となると5,980円となります)。2段階定額のスーパーライトデータプランは毎日インターネット接続しないのであればそちらがおすすめです。毎日使うようであれば月額固定がお得です。すぐに通信量は上限を超えてしまいます。

また、イーモバイルを提供するMVNO会社のプロバイダーでは提供しているプランがほとんどデータプランG4となります。


ページの先頭へ

老舗のプロバイダーソネットは今だけ20,000円キャッシュバック!!
当サイト限定・2017年3月31日まで

おすすめランキング(2017年3月)
※特典を加味した年間費用が安い順です
rank1_mini.gif とくとくBB WiMAX2+
キャッシュバック34,000円

rank2_mini.gif @nifty WiMAX2+
キャッシュバック20,000円かつ3ヶ月間料金無料で3万円以上実質お得!!キャッシュバックを最速5ヶ月目に受け取れるのはニフティだけ!!

rank3_mini.gif BIGLOBE WiMAX2+
キャッシュバック20,000円または月額料金の値引きが最大3,085円でかつキャッシュバック13,000円

rank3_mini.gif So-net WiMAX2+
キャッシュバック20,000円!!または月額2,780円(当初1年間、2年目は3,480円)



LinkIcon高速モバイル比較表
上位3位のランキング根拠はこちら

accept.png上記キャンペーン内容を考えるとWiMAXが有利な点が多く、ランキングもWiMAX(WiMAX2+)に偏っている状況です。WiMAXを中心に比較されたい方は当社運営者の姉妹サイト、キャンペーンなどを比較した下記サイトで比較・検討してみてください。
arrow_orange.gifWiMAX料金比較.jp

下記は目的別で選ぶ高速モバイルを紹介します。


最新の人気タブレットが無料でもらえる
arrow_red.gif BIGLOBE WiMAX2+ (公式サイト特典)


最短で明日からネット利用できる
arrow_red.gif Broad WiMAX2+


期間限定・当サイト限定